レーザー脱毛の流れや注意点について

ムダ毛処理、レーザー脱毛はクリニックで!

医療レーザー脱毛は医療機関でしか取り扱うことができない脱毛方法ですので、エステサロンなどでは施術をすることができません。

医療レーザー脱毛は効果が高く、エステサロンで行う脱毛とは違い永久脱毛の効果を期待することができます。以前は、医療レーザー脱毛は痛みが大きなネックとなっていました。脱毛の効果は高いけれど、痛みを我慢することができない。そんな方が多かったようです。しかし、現在 は機器も改良されて医療レーザーも痛みが少ないものになってきました。

では、クリニックで行われるレーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。レーザー脱毛は毛包部にレーザー照射を効率よく行わなければいけませんので、まずは毛を剃った状態で行います。レーザーが目に入らないようにゴーグルで保護をします。

レーザーが照射されるのは一瞬です。照射時間や出力によって永久脱毛の効果が出るかどうかが変わってきます。強すぎると熱傷のような副作用が出てしまうので注意が必要です。レーザー照射時に同時に皮膚を冷却します。

レーザー装置によって冷却方法が異なるのですが、冷却装置付きのものの方が確実に冷却することができます。レーザー照射後のケアは軟膏を塗って肌を保護します。照射当日は毛包部分が赤く炎症を起こすことがありますが、通常は2~3日で消失します。当日からシャワーや入浴も可能です。

レーザー照射後は日焼けに注意しなければいけません。赤みがあるうちに強い日差しを浴びてしまうとその部分がしみになる可能性があるので気を付けましょう。

医療レーザー脱毛はこのように肌にトラブルを起こす可能性があるものです。レーザー脱毛を考えるときは必ず医師の指導のもと行われるクリニックでの施術を選びましょう。施術後の肌にトラブルが起こってもすぐに処置をしてもらうことができます。

エステサロンなどではレーザー脱毛によるトラブルの報告が多数ありますので安さなどにひかれて行わないようにしてくださいね。

↑ PAGE TOP