ヒゲ剃りの際は要注意!カミソリのリスク

ヒゲ脱毛の方法:カミソリでムダ毛を剃る



数多くあるムダ毛の処理の中でも、最も手軽で一般的なものが「カミソリ等でムダ毛を剃る」という方法です。

ムダ毛処理用のカミソリについては多くのメーカーから様々な種類のものが販売されており、ドラッグストア等でも安価で入手できますし、カミソリ1つあれば入浴時に痛みなしで処理できるという点が大きなメリットと言えるでしょう。
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

処理の際に気をつける点として、肌を傷つけないよう注意するということと、カミソリを常に清潔にしておくということがあります。

実はカミソリで剃る場合、肌には目に見えないほどの小さな傷ができているのですが、清潔でないカミソリを使用した場合、そこからばい菌が入ってしまい、お肌が荒れたり炎症を起こしたりすることがあります。

また、ムダ毛を剃るという方法のデメリットは、剃ったムダ毛が生えてくるのが早いという点です。個人差はありますが、早い方だと翌日には剃ったムダ毛が少し伸びてきます。そういう状態の場合、肌の表面により近い部分に新たな毛の断面が存在するため、一見すると、却ってムダ毛が濃くなってしまったように見えてしまう恐れがあります。

この場合、またすぐにカミソリで剃るのはお勧めできません。前述したように、カミソリで剃ると、肌には小さな傷ができてしまいますので、毎日のように剃るのはお肌を少しずつ傷つけることになりますし、続けて剃ることによってお肌が乾燥しやすくなり、結果として、潤いが損なわれてしまう危険性があるからです。

そして、ムダ毛をカミソリで剃る場合に、一番気をつけなければいけないことは、水や石鹸等をつけずに、いきなり地肌を「から剃り」してしまうことです。これはお肌に対して非常に悪影響を与えますので、くれぐれも注意してください。
獨協医科大学病院

ムダ毛をカミソリで剃るという方法は、その手軽さから安全面でつい油断をしてしまいがちですが、上記のような問題点があることを肝に銘じて、正しいやり方で行うことが大切です。

VIOライン脱毛のデザインはどうすればいい?

VIOラインの脱毛することを決意した場合、デザインをどうするのかについて考えておかなければなりません。人によって理想は違いますよね。

代表的なものとしては、逆三角形、卵型、ワンフィンガー、2フィンガー、ハート型などがあります。

逆三角形、卵型、ハート型は分かりやすいかもしれませんが、ワンフィンガー、2フィンガーとはどういったものなのかというと、これは縦長になるように指一本分、または二本分を太さでアンダーヘアを残す形です。

どれくらい残すのが一般的なのかよく分からないという方も多いはずです。 全部ツルツルにしてしまうという場合には特に考える必要がないのですが、このあたりは自分の理想をよく考えた上で検討していかなければなりません。

多くの方はOラインはつるつるにし、VラインとIラインのデザインで悩んでしまうようです。 これはそれぞれ別で考えるのではなく、総合して考えましょう。 一番人気とも言われているのが逆三角形です。

といっても、三角形の大きさは人によって理想が違うため、このあたりも考えていきたいところです。卵形を検討している場合、Iラインをツルツルにしてしまうとおかしな状態になってしまうので、それぞれの組み合わせなども相談しながら決めていくと良いでしょう。

注意したいこととして、脱毛が完了してしまった後に後悔しても遅いです。 やっぱりあの形にしておけばよかった、もっと残しておけばよかったと後悔する方も珍しくないようなので、よく考えた上でどれくらい残すのか検討しなければなりません。

不安な方は、一度カミソリで処理をし、理想的な形をはっきりさせておくと良いでしょう。それでもなかなかデザインが決まらないという場合は、直接エステの方に相談しに行くのがおすすめです。

デザインについて様々なアドバイスがもらえるだけでなく、どういった形を選択する方が多いのかは、どういったポイントに注意して決めればいいのかなども総合的に相談できるので、自分1人で悩まずに相談をしながら決めましょう。

↑ PAGE TOP